キャットフードもやはり、ドッグフードや小鳥の飼料などの場合と同じく、添加物加工がなされているものや無添加のもの等々、パックタイプや缶詰めタイプ、袋入りなどの仕様のものなどからなり、その形も実に様々なものがあります。そして、キャットフードの場合にはとくに、その摂取をしていくべき吸収栄養成分としては、独自のネコ科としての動物における必要成分というあり方があり、人や犬、小鳥などとは異なる成分組成などがありますので、それに関しての必要な知識や食材などに含まれる成分構成などについての学習とかをしていく努力などが、時間の合間などにおいてしていくカタチになっていくものと思われます。

しかしながらそれでも、それらの努力などをしたりしていくだけでも、かなりな効率の良いキャットフード選びのための学習などをしたりしていく事が可能になりますので、そうした点においてもかなり役立つ可能性があるかもしれません。

それでも中々、お仕事や家業などの傍らの時間において、そうした学習などをしていくための必要性などが出て来たりする事からしても、一般の普通の方がそうした努力をしていくようなカタチでの日常生活などは、本当に大変であるといえます。また、そうしたフード選びやその選んだ商品の中身に含まれる含有加工及び構成成分と、猫特有の罹りやすい、後でも詳しくその内容に触れていきますが、「尿路結石(単に『尿結石』ともいいます)」などの疾病を防いでいくための対応面においての相関関係の有無のあり方を把握をしていける可能性が、努力次第でありますので、そういった面でもやっていくべき価値が大いにあるものと思われます。